墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【現水展~次は10月東京都美術館~全国公募】

 

現水春季展。

 

今年度は、新理事長、新役員の元での運営になりましたが、

 

つつがなく盛況の内に終えることができました。

 

ご来駕いただいた皆さまには深く感謝申し上げます。

 

 

 

現代水墨画協会は58年の歴史があり、

 

運営する展覧会は年に2回あります。

 

10月が全国公募の本展、4月の春季展は基本的に会員だけの出展になります。

 

(春季展は役員の紹介、承認があれば参加が可能になることもあります)

 

 

 

今年は年嵩の会員を中心に出展数が少し減ったのですが、

 

入場者数は昨年と同じだけありました。

 

テレビでの紹介など、さまざまなメディアを通してご縁が繋がって

 

新規のお客さまも多くおいでになってくださったようです。

 

 

 

個人として感じたのは、

 

布に水墨画を描いた衣装を着て在廊したことによって、

 

多くの方が話しかけてくださったのが嬉しかったです。

 

これからも一人でも多くの方に水墨画の可能性と魅力を

 

お伝えできたらと思っております。

 

 

 

次回、東京都美術館で開催の10月の『現水展』は全国公募となります。

 

サイズは20号から120号まで。

 

締め切りは7/12です。

 

応募要項については現代水墨画協会のホームページをご覧ください。

 

 

 

現代水墨画協会:http://www.sumiart.jp

 

 

規定のサイズ上で墨を使っていれば、どんな表現も可能です。

(裏打ちのできない立体造形は不可になります)

 

多くの新しい感性をお待ちしております!

 

 

 

 

【第58回 現水展】

今年も大盛況のライブペイントを開催の予定です(10/12)

〈入場無料〉

会期:10/8(火)~10/14(月)

会場:東京都美術館

主催:現代水墨画協会

後援:文化庁、東京都、上野の森美術館

 

 

 

5月は個展もありますので、合わせてよろしくお願い致します。

 

個展【樋口鳳香・墨美神展】

会期:2019年5/18(土)~5/22(水)

会場:銀座かわうそ画廊