墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【全国公募第58回現水展~@東京都美術館】

 

樋口鳳香の所属する現水展。

 

10月の本展は全国公募となり、東京都美術館で開催されます。

 

 

現代水墨画協会ホームページにて

 

秋の本展の『応募要項』をご覧いただけます。

 

現代水墨画協会

 

 

サイズは20号から120号まで。

 

最終締切りは7/12です。

 

規定のサイズ上で墨を使っていれば、どんな表現も可能です。

(裏打ちのできない立体造形は不可になります)

 

水墨画の枠にとらわれない、古来の水墨画のイメージを覆すような新しい感性をお待ちしております!

 

 

 

現代水墨画協会について

 

現代水墨画協会のコンセプトは『新しい水墨画の創生』

 

協会は58年の歴史があり、会員(作家)により自主運営されています。

 

運営する展覧会は年に2回、

 

10月が全国公募の本展、4月の春季展は会員の展示になります。

 

 

 

f:id:HOCA:20190624105943j:plain

 

【第58回 現水展】

〈入場無料〉

会期:10/8()10/14()

席画パフォーマンス:10/12(土)13:30~14:30

作品講評会:15:00~16:00

会場:東京都美術館

主催:現代水墨画協会

後援:文化庁、東京都、上野の森美術館