墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

宮沢賢治の世界と墨美神


水仙月の四日」は宮沢賢治の童話。

雪の精霊と言えばいいのだろうか、「ゆきばんご」と「ゆきわらす」が、
買ってきたザラメで作るカリメラに焦がれながら、家に向いて雪道をひたむきに行き進む赤い毛布のこどもを、
その魂ごと奪おうと吹雪で襲う物語。



今回の墨美神展では「水仙月の雪」と題して、

降り荒ぶ雪の森をイメージさせる作品を描きました。

そして、作品ご購入の方にプレゼントさせていただく

水仙月の森』コースターも同様にこの物語をイメージして描いたものです。



墨美神展は、まるで葡萄の房のように、

アートを越えて、たわわにイメージが膨らむ展覧会になると思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 


水仙月の雪」(部分)

 





直筆『水仙月の森』コースター




 

 


【樋口鳳香・墨美神展】〜たわわな美神たち
かわうそ画廊

11/7(土)~11/11(水)12:30~18:00(最終日16:00閉展)


※プレゼントは「直筆コースター」と「墨美神缶バッチ」の2種類ご用意しています。
 作品1点につき、いずれか1つのプレゼントとなります。

※プレゼントには数に限りがあるため、先着順となります。ご了承ください。



#樋口鳳香 #樋口鳳香墨美神展 #墨美神 #すみびしん #水墨美人画 #美人画 #水墨画 #水仙月の四日 #宮沢賢治