墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

裸婦から江戸絵師のオマージュまで【樋口鳳香・墨美神展】


11/7から、かわうそ画廊にて、個展『樋口鳳香・墨美神展』開催です。

今回は【墨で描く、た・わ・わ・な、美神たち】をテーマに、

裸婦に組み合わせて、果実、とくに葡萄を多く描きました。



もちろん着衣の墨美神も登場します。

おなじみの愛らしい福娘から、

今回の江戸の絵師オマージュは、

鳥園斎英深、鳥高斎栄昌、鈴木春信が吉祥図として登場します。

干支や背景に吉祥富士も多く描きました。



さまざまな表情で展開される墨美神。

たわわな秋の墨美神をイメージしていただけたらと存じます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 


☆画像は、富士鷹なすびの『吉祥図〜鷹匠』(部分)です。

 

 

 

 

 

 

 


個展【樋口鳳香・墨美神展】
かわうそ画廊


11/7(土)~11/11(水)12:30~18:00(最終日16:00閉展)

 

 

#樋口鳳香 #樋口鳳香墨美神展 #墨美神展 #墨美神 #すみびしん #水墨美人画 #美人画 #水墨画