墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

墨で描く、た・わ・わ・な、美神たち〜墨美神展


11/7~11/11は、個展『樋口鳳香・墨美神展』開催です。

今回は【墨で描く、た・わ・わ・な、美神たち】をテーマに、

バリエーションに富んだ墨美神を描きました。



裸婦はもちろん、着衣の墨美神も多く登場します。

おなじみの愛らしい福娘から、

今回の江戸の絵師オマージュは、

鳥園斎英深、鳥高斎栄昌、鈴木春信が吉祥図として登場します。

干支の牛はもちろん

背景に吉祥富士も多く描きました。

歌川国貞(3代豊国)のオマージュも2枚の絵が1枚になった変わり構図で登場します。



さまざまな表情で展開される墨美神。

たわわな秋の墨美神をイメージしていただけたらと存じます。

どうぞよろしくお願い致します。



今回は会期ギリギリまでの創作になりますが、

2020年の集大成となる事を願っています。

墨美神が、多くの方のお目に留まりますように。

 

 

 

 

 

 



個展【樋口鳳香・墨美神展】

11/7(土)~11/11(水)12:30~18:00(最終日16:00閉展)



#樋口鳳香墨美神展 #墨美神 #すみびしん #sumibishin #sumie #水墨美人画 #美人画 #水墨画