墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【祈り~弟橘媛(オトタチバナヒメ)】

 

第58回現水展@東京都美術館、10/14に会期終了いたしました。

 

最終日には会場内にて授賞式も挙行され、たいへん多くの方のご来場賜りました。

 

深く感謝申し上げます。

 

 

 

今年の作品は『祈り~弟橘媛』(サイズ:120号)でした。

 

弟橘媛(オトタチバナヒメ)はヤマトタケルの妻で、

 

日本書紀には相模から常総に向かう時、

 

荒れ狂う海に身を投じて海神の怒りを鎮めたと伝えられています。

 

 

 

昨今の繰り返す災害への警鐘として描いた作品でした。

 

しかし、その会期中にまさかの大型台風接近となり、

 

会期縮小、イベント中止、授賞式延期と、かつて経験したことのない事態と相成りました。

 

台風被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。

 

 

 

さて現代水墨画協会の次回の展示は『2020現水春季展』になります。

 

朗らかに晴れた春の日にお会いできますように。

 

2020 現水春季展:2020年4月14日(火)~4月19日(日)

 

(現水展のホームページについては更新中です。もう少々お待ちくださいませ)

 

 

 

 

 

 

#樋口鳳香 #墨美神 #すみびしん #弟橘媛 #ヤマトタケル #水墨画 #現水展 #東京都美術館 #台風19 #Hagibis #日本の伝統 #wabisabi #inkpainting