墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【第42回すばる文学賞2次予選通過】


予選通過で今年の『すばる文学賞』は終わったと思っていたら、2次も通過してました。

もうすでに新聞発表されていますが、受賞作は決定しています。(20代の作家です)

 

しかし、それでも嬉しい。

すばる文学賞は純文学系では5大新人文学賞と呼ばれるうちの1つで、毎回1500篇ほどの応募があります。

そのうちの31篇に選ばれただけで、感激です。

締切が3月末だったので、個展(樋口鳳香・墨美神展)を間近に控えた時期で、

意識は時空を超えながら、現実と虚構の世界を行ったり来たりしていました。

人生も後半戦で、空中を駆け足しているような焦燥の日々ですが、

次も頑張ってみようという気持ちになれました。

読んでくださった関係者の皆さま、本当にありがとうございました。