墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【江戸時代の桜を見に行こう】


お江戸・東京に桜の季節がやってきました。

画像は江戸時代の絵師の描いた桜の模写です。

書けば書くほど、遠い時代の絵師たちが、とても身近な存在に感じられるのが不思議です。

つくづく感じるのは、今も昔も、ひとの心は変わらず。


花になく鴬、水にすむ蛙の声を聞けば、生きとし生けるもの、いずれか歌をよまざりける
古今和歌集より)

 

歌をよむように、口ずさむように、絵が描きたくなる季節です。

 


模写:酒井抱一「四季花鳥図鑑上巻」19世紀・東京国立博物館

 

 

模写:「禁中左近桜図」より広瀬花隠1818年・西宮市笹部桜コレクション

 

 

靖国神社の桜

 

#明治維新から150年 #墨ルネッサンス #樋口鳳香・墨美神展 #水墨美人画 #酒井抱一 #広瀬花隠 #桜の図 #銀座かわうそ画廊 #現代水墨画協会