墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【さあ、船旅の始まりです】


大型連休ももうすぐ。

 

さあ、船旅の始まりです。

 

まだ見ぬ景色、太平洋へなんて♪

 

 



操舵室からの景色。

 

 



コンパートメントへ。
その前に丸窓を覗いてみましょう。

 

 


丸窓から客船が見える
現代の大型客船、にっぽん丸もちらっと見えます。

 

 

 

 

海の向こうの戦争も、遊覧船の事故もどこ吹く風。
海鵜が明日の風を読んでいます。
どこにいるか分かりますか?

 

 

 

あれ、正義のヒーローメカ現る?

 

 

天を指しています。
なにかお告げですかね。

 

 


ここで特別な人たちに特別なディナーが饗されます。

 

 


 

操舵室に神棚があります。
氷川丸氷川神社から名付けられているとは知らなかったです。
なるほど。

 

 

 


この本を思い出したけど…。

 

『連れて行ってやるのだから、日記をつけなさい』

 

と夫に言われた妻の旅行日記は、昭和44年6月10日に始まります。

 

横浜港からハバロフスク号に乗ったとあり…。

 

氷川丸は昭和36年に横浜港桟橋に横付けされてユースホステルとして開業したとのことなので、

 

その当時も、横浜のシンボルとして景色の一つになっていたのでしょうね。

 

 

 


#樋口鳳香 #墨美神 #sumibishin #sumie #水墨画 #水墨美人画 #歌川派 #バーチャルツアー