墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

展示を公開します【ネオジャポネズリーII】


7/31(土)まで

銀座奥野ビル6階、ギャルリーラーにて『ネオ ジャポネズリー II』開催しています。

樋口鳳香の展示スペースはこんな風になっています。

今回は『墨美神®』だけでなく、夏に似合うモチーフもいくつか展開しています。




いずれも軸装の設計、裂地選び、表装まですべて手作りで仕上げました。

着物をまとうように着物地を裂地として重ねていくオリジナルの工程で

『墨美神®︎きもの掛軸』と呼んでいます。




うちわとセットの『うちわ掛け』も『墨美神®︎きもの掛軸』の技法で

贅沢な着物地を使って制作しました。

金魚のうちわ掛けに使った裂地は、紅型と、結城紬です。


このうちわ掛け、

うちわを外した状態でも『きもの掛軸』としてインテリアで楽しむことができます。

この細長い形は、江戸時代に流行した「柱絵」からインスパイアされたものです。

 

 

 

それから今回は特別に、画廊やアート初心者の方にもお求めやすい

 

お土産価格の『ミニミニ掛軸』も限定数ご用意しています。

 

画像の右端の4点です。

 

 


会場は換気もされ、密になることもなく、ゆったりとご覧いただける事と思います

ぜひ実物をご覧いただけたら嬉しいです。

 

 


【樋口鳳香の在廊予定】
・7/29(木)・7/30(金)15:00頃〜から18:00頃まで
・最終日7/31(土)15:00~から17:00閉展まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ネオ ジャポネズリー II』
ギャルリーラー(銀座奥野ビル6階)
7月31日(土)まで開催・12:00~18:00(最終日17:00迄)



#樋口鳳香 #墨美神 #すみびしん #sumibishin #sumie  #水墨美人画 #墨美神きもの掛軸 #歌川派 #現水展 #ネオジャポネズリー