墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【墨美神®︎きもの掛軸】について


【墨美神®︎きもの掛軸】とは

着物をまとうように着物地を重ねて作品を表装する

樋口鳳香オリジナルの新しい掛軸の形です。

設計、反物選びからすべて樋口鳳香の手仕事で仕上げた作品、

軸装も合わせて【墨美神®︎きもの掛軸】という完全1点もののアート作品です。




【墨美神®︎きもの掛軸】は、絵にあった反物選びに始まって、

額を手作りするように、まず設計デザインに数日かけます。

素材となる着物は柄合わせをするのにたっぷりの裂地が必要となるため

絹は一反で仕入れます。

今回もたいへん贅沢な素材を使って制作しました。

箔散らし、紅型、結城紬、錦紗、など、見た目に夏らしく豪華な反物たちです。

実際に夏着物と言われる素材を多く取り入れています。




できるだけ多くの人に『新しい掛軸の魅力』をお伝えしたく

今回も価格をかなり抑えての出品となります。

墨美神®︎は2点ですが、

金魚、竹をモチーフにした『掛軸になるうちわ掛けとお団扇セット』を数点

画廊やアート初心者の方にもお気軽にお求めいただける『ミニミニ掛軸』も

ご用意いたしました。

いずれも【墨美神®︎きもの掛軸】の技法で仕上げた作品です。

どうぞよろしくお願い致します。




 

 

 





『ネオ ジャポネズリー II』

ギャルリーラー(銀座奥野ビル6階)
7月26日(月)~31日(土)12:00~18:00(最終日17:00迄)


#樋口鳳香 #墨美神 #すみびしん #sumibishin #sumie  #水墨美人画 #墨美神きもの掛軸 #歌川派 #現水展 #ネオジャポネズリー