墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【4/5から文房堂アワード@神保町文房堂】


4月、新しいステージの幕開けです。

樋口鳳香の墨美神®︎は、文房堂ギャラリーで展示されます。

神保町、神田すずらん通りにある文房堂(BUMPODO)。

その創業は明治20年(1887年)と歴史のある画材店です。

1920年に発行された最初の画材カタログは

"日本グラフィックデザインの巨匠" と言われる杉浦非水がデザインしたもので、

その表紙にはシレーヌ(人魚)がデザインされてありました。



さて、今回の私、樋口鳳香の出展作品ですが、

杉浦非水がデザインした文房堂カタログのシレーヌを、

樋口鳳香の水墨美人画=墨美神®︎として再現してみました。

キャッチコピーは、


『アートに浸る心は、悠々と水の中を泳ぐように夢心地』



多くの皆さまにおいで頂けますように。

夢みる墨美神とお待ちしています♪

 

 

 

 



【第3回 文房堂アワード】
会場:文房堂ギャラリー(神田神保町1丁目)
4/5(月)~4/17(土)10:00~18:30(※最終日は17:00まで)


#樋口鳳香 #墨美神 #すみびしん #sumibishin #文房堂アワード #きものアート #きもの掛軸 #kimonoart #sumie #hangingscroll #水墨画 #美人画 #水墨美人画