墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【墨美神から龍神へ 〜展示の入れ替え】


連日多くのお客さまにお出でいただいて御礼申し上げます。

樋口鳳香の作品は、14日に展示の入れ替えを致します。

画像の4点が並んだ状態は13日まで、となります事をご了承くださいませ。

墨美神の大作を楽しみにされていた方には申し訳ありませんが、

これまでお披露目してこなかった龍神のみを描いた掛軸をメインに展示します。

2017年にクリスティーズで56億円で落札されて話題になった

南宋(13世紀)の画家・陳容の「六龍図 画巻」の第3龍『海濤の龍』の模写です。

樋口鳳香のオリジナルテイストで仕上げております。

美人画でない樋口鳳香の世界もお楽しみくださいませ。

 



【見えぬものの美~妖精展】
会場:サロンドゥラー、ギャルリーラー(銀座奥野ビル
会期:~3/17(水)まで開催・12:00~18:00・最終日 17:00まで



#樋口鳳香 #墨美神 #すみびしん #sumibishin #きものアート #きものタペストリー #きもの掛軸 #kimonoart #sumie #hangingscroll #水墨画 #美人画 #水墨美人画