墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

新作『墨美神®︎きもの掛軸』を発表します


この春は、これまで発表してきた『墨美神®︎軸タペストリー』を発展させて、

丹後ちりめんや大島紬結城紬等、日本の伝統でもある豪華な反物からセレクトして、

自ら掛軸に仕立てた『墨美神®︎きもの掛軸』を発表します。




織物、表装の技術など日本の美しい伝統を取り入れながら、

現代的な掛軸タペストリーの形を模索していきます。

『墨美神®︎きもの掛軸』その第一歩となる記念すべき作品です。

「掛軸はニーズがない」という発想を転換させる機会になればと思います。



 



会場は、銀座のアートビルとして有名な『奥野ビル

サロンドゥラー、ギャルリーラーは、その6階にあります。

滅多にお目にかかれない手動のエレベーターなど、時代の息吹を感じることのできる建築

その最上階は、ゆったりとして、日射しのそそぐ明るい空間です。

ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。







 

 

 

 


【見えぬものの美~妖精展】
会場:サロンドゥラー、ギャルリーラー(銀座奥野ビル
会期:3/10(水)~3/17(水)12:00~18:00・最終日 17:00まで



#樋口鳳香 #墨美神 #すみびしん #sumibishin #きものアート #きものタペストリー #きもの掛軸 #kimonoart #sumie #hangingscroll #水墨画 #美人画 #水墨美人画