墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【手のひらサイズの鳳香花】

 

個展『樋口鳳香・墨美神展~春の水』まであと2週間となりました。

 

壁に吊るす額装作品はほぼ出来上がり、

 

最後の仕上げとして、

 

あるフランスの作家が”Carte”というカード画を毎晩描いたように、

 

鳳香花(ホウカバナ)を描いています。

 

姫色紙という小さな手のひらサイズの色紙に

 

1種類の花(植物)を、江戸琳派のたらし込み技法で描いたものです。

 

顔彩の鮮やかな色調と、金色が鮮やかな作品群です。

 

Carteは高額ですが、ホウカバナはかなりお手頃価格。

 

そのせいか前回の個展では、早々に完売となりました。

 

今回も、10点を出展予定です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

『樋口鳳香・墨美神展~春の水』@美の起原

3/9(月)~3/14(土)12:00 ~ 18:30(最終日は16:00迄)

 

※3/14(土)13:00~墨美麗組によるライブペイントパフォーマンス開催予定

 

 

 

#樋口鳳香 #墨美神展 #水墨画 #鳳香花 #美人画 #美の起原 #墨美麗組 #ライブペイント #SUMIE  #北斎  #歌麿