墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【10/8水墨画ライブペイント@東京都美術館】

 

水墨画ライブペイント、いよいよ明日10/8(月/祝)の開催です。

テーマはSol y Sombra。

ソル・イ・ソンブラはスペイン語で『光と影』の意味です。

スペインの闘牛は午後4時ごろ、

闘牛場を光と影が2つに分かつ時間に開始されると言います。

『光と影』で例えられるものは多くありますが、

水墨画で言えば、墨で描く部分と、空白の対比です。

会場には100号ほどの紙が3枚並んでいます。

3名がそれぞれのイメージで1枚の絵を仕上げます。

絵が仕上がるまでの時間はおよそ35分と計算しています。

普段の展覧会に出品する作品ではあり得ない時間設定です。

大勢の人の前で描くことも、時間の面でも、大きなチャレンジになります。

どうぞ皆さん、応援してください。

 

 

 

 


【第57回現水展】
10/14(日)まで開催・9:30~17:30@東京都美術館

○会期内イベント
女流作家3名『墨美麗組(すみれぐみ)』による
水墨画ライブペイント】
〈入場無料・予約不要〉
10/8(月/祝)13:30~14:30@東京都美術館『現水展』会場内