墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【現水展、秋の本展は”Sol y Sombra”で】


『2018現水春季展』はつつがなく会期を終了いたしました。

少し都心から離れた王子という場所ですが、連日多くのお客様が足を運んでくださいました。

心から感謝いたします。

次回、現水がお目にかかれるのは10月東京都美術館になります。



会期中10/8は、女性水墨画家グループ『すみれ組』のパフォーマンスも開催されます。

第1回目となる『すみれ組』のパフォーマンスは、

墨で表現する光と影『Sol y Sombra』がテーマです!

どうぞご期待ください!


 

 

 

【第57回 現水展】

〈入場無料〉

会期:2018年10/7(日)~10/14(日)

   9:30~5:30(※最終日は15時閉展)

席画:10/8(月・祝)13:30〜14:30 (すみれ組によるライブペイントパフォーマンス)

会場:東京都美術館

※【第57回 現水展】は一般公募となります。

 募集要項を希望される方は、現代水墨画協会事務局へお問い合わせください。

☆現代水墨画協会 http://www.sumiart.jp/