墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【岩崎巴人賞を受賞しました】


岩崎巴人賞を受賞しました。ありがたいことです。

あたたかな心持ちで新年を迎えられそうです。

画像は作品の一部。全体像は3月、国立新美術館で。

靖国神社の鳥居の上に龍雲を見た日が審査の日でした。

ちなみに画題は『青帝の気吹』

春の気配。

美人画をモチーフに新しい時代(年号が変わる年)の躍動する気配を私なりにイメージしてみました。

 

 

 


岩崎巴人先生は、2010年の第35回全日本水墨画秀作展で私が準大賞を受賞した時。

初めてお会いして、それが最後になりました。



〈岩崎巴人〉
僧侶であり、画家。
1938年、小林古徑に入門する。この年、日本美術院展第25回に「芝生」が入選。
1970年、上野で第1回「岩崎巴人大作展」を開催。同年、「百鬼夜行」が東京国立近代美術館に収蔵された。
1987年からNHK教育テレビ水墨画入門」において講師を務め人気を博した。
1999年に館山市名誉市民となる。
2010年5月9日、93歳で逝去。

 

 

【第51回全日本水墨画秀作展】
会期:2018年3/7(水)~3/18(日)
   10:00~18:00(14日火曜日は休館日)
会場:国立新美術館(乃木坂)