墨美神®︎樋口鳳香のつれづれ

歌川派の墨絵師、樋口鳳香の水墨美人画(墨美神®︎)創作活動に尽きるアートブログ。 悠久の未来を見据えて、365日、墨美神®︎と向き合っています。

【龍雲〜2017年をふりかえって】


まだふりかえる心の余裕がないのですが。

2017年はいろんな出会いに恵まれた年だったと思います。

思いつくままに書いてみると、

国立新美術館での『全日本水墨画秀作展』芸術文化賞受賞に始まり、

画廊での展示。

そこで出会えたお客様、コレクターの方々、作家さんたち。

2017年は現代水墨協会の運営委員を任ぜられ、

東京都美術館での『現水展』会期中に会話を交わすようになった先生方、出版社の方々。

東京から離れて、関西の展示で出会った多くの方々。

刈谷市刈谷市教育委員会主催の『森三郎童話賞』の表彰式で出会えた児童文学の先生方。

敬愛する先生の講演会でお目もじかなった文学の先生方。

今年文筆活動を本格的に始めた先生方との出会い……

なぜか動く方向に、求める方向に、大切な出会いが待ちかねたようにそこにある。

そんな不思議なご縁に恵まれた一年でした。

それを占うように、毎日撮影している空も

不思議な現象を多く見せてくれた1年でした。




画像は靖国神社の鳥居の向こう(神池庭園方向)に落ちてゆく龍雲。

 

 

 


2018年は出会ったすべての方々に幸ある年であって欲しいと心から願います。

さ、残りの2日も魂こめて絵を描きますよ。